コンサルティング  >  1.新しく人を雇おうとするときの助成金

1.新しく人を雇おうとするときの助成金

助成金名 特定求職者雇用開発助成金
(特定就職困難者雇用開発助成金)
概要 高年齢者、障害者、母子家庭の母等就職が特に困難な方をハローワークの紹介により雇い入れた場合、賃金の一部を助成する。
受給要件・条件の概要 対象者をハローワークの紹介で雇い入れた後、6ヶ月ごとに期間を区切って申請する。
助成金額・内容 短時間労働者として雇い入れた場合
高年齢者、母子家庭の母等  30万円(60万円)
障害者               30万円(90万円)
短時間労働者以外として雇い入れた場合
高年齢者(60歳~64歳)    50万円(90万円)
母子家庭の母等         50万円(135万円)
重度障害者等          100万円(240万円)
 ※( )内は中小企業事業主に対する支給額
備考 短時間労働者=週の所定労働時間が20時間以上30時間未満の者
問い合わせ先 労働局、ハローワーク


助成金名 特定求職者雇用開発助成金
(高年齢者雇用開発特別奨励金)
概要 高年齢者(65歳以上)をハローワークの紹介により雇い入れた場合、賃金の一部を助成する。
受給要件・条件の概要 対象者をハローワークの紹介で雇い入れた後、6ヶ月ごとに期間を区切って申請する。
助成金額・内容 短時間労働者として雇い入れた場合       30万円(60万円)
短時間労働者以外として雇い入れた場合    50万円(90万円)
※( )内は中小企業事業主に対する支給額
備考 短時間労働者=週の所定労働時間が20時間以上30時間未満の者
問い合わせ先 労働局、ハローワーク


助成金名 特定求職者雇用開発助成金
(被災者雇用開発助成金)
概要 東日本大震災による被災離職者及び被災地域に居住する求職者の方を、ハローワーク等の紹介により、継続して1年以上雇用することが見込まれる事業主に助成する。
受給要件・条件の概要 対象者をハローワークの紹介で雇い入れた後、6ヶ月ごとに期間を区切って申請する。
助成金額・内容 短時間労働者として雇い入れた場合       30万円(60万円)
短時間労働者以外として雇い入れた場合    50万円(90万円)
※( )内は中小企業事業主に対する支給額
備考 短時間労働者=週の所定労働時間が20時間以上30時間未満の者
問い合わせ先 労働局、ハローワーク


助成金名 派遣労働者雇用安定化特別奨励金
概要 6ヶ月を超える期間継続して労働者派遣を受け入れていた業務に派遣労働者を無期又は6ヶ月以上の有機で直接雇い入れた場合に奨励金を支給する。
受給要件・条件の概要

派遣先の事業主が、派遣労働者をその労働者の派遣期間満了までに労働契約の申込み等をしていること。

支給対象期間を雇用日から6ヶ月後、1年6ヶ月後、2年6ヶ月後とし、各期間経過後1ヶ月以内に支給申請する。

助成金額・内容           無期の労働契約    有期の労働契約
大企業        50万円          25万円
中小企業      100万円           50万円
※金額は全て総額
備考
問い合わせ先 労働局、ハローワーク



助成金名 既卒者育成支援奨励金
概要 成長分野等に該当する事業を行う中小企業の事業主が卒業後3年以内の既卒者をハローワーク等の紹介により有期雇用し、育成のうえ正規雇用に移行させた場合、奨励金を支給する。
正規雇用に移行しなかった場合も一部を支給する。
受給要件・条件の概要 有期雇用期間           月額10万円
座学等に要した経費について 月額5万円(最大15万円)
正規雇用から3ヶ月定着        50万円
助成金額・内容 平成24年3月31日までの時限措置
大学等=大学、大学院、短大、高専及び専修学校
備考 平成24年3月31日までの時限措置
大学等=大学、大学院、短大、高専及び専修学校
問い合わせ先 労働局、ハローワーク


助成金名 試行雇用奨励金
(トライアル雇用奨励金)
概要 特定の求職者をハローワーク等の紹介により、一定期間(3ヶ月)試行雇用した場合、奨励金を支給する。
受給要件・条件の概要 1、ハローワーク等に当該奨励金対象求人を出していること。
2、以下のいずれかに該当する者を3ヶ月の有期雇用契約で雇い入れていること。
 ・ 45歳以上の中高年齢者               (年齢は全てトライアル雇用開始時)
 ・ 45歳未満の若年者等
 ・ 母子家庭の母等
 ・ 季節労働者
 ・ 中国残留邦人等永住帰国者
 ・ 障害者
 ・ 日雇労働者・住居喪失不安定就労者・ホームレス
3、雇い入れ後2週間以内にトライアル雇用実施計画書を提出すること。
助成金額・内容 月額4万円(最大3ヶ月)
備考
問い合わせ先 労働局、ハローワーク


助成金名 障害者初回雇用奨励金
(ファースト・ステップ奨励金)
概要 障害者を初めて雇用する中小企業に奨励金を支給する。
受給要件・条件の概要 1、雇用する常用労働者数が56人~300人であること。
2、以下のいずれかに該当する者をハローワーク等の紹介により1人以上雇用すること
 ・ 身体障害者
 ・ 知的障害者
 ・ 精神障害者
※短時間勤務として雇い入れる場合は2人以上雇用すること。
ただし重度身体障害者又は重度知的障害者は短時間勤務でも1人以上で可
助成金額・内容 100万円 (1事業主につき1度のみ)
備考
問い合わせ先 労働局、ハローワーク


助成金一覧へ戻る
プリンタ用画面
友達に伝える
前
マイナンバー制度  糀谷社会保険労務士事務所  対応  
カテゴリートップ
コンサルティング

株式会社陽転では、
セミナー及び研修事業を実施しております。
アクティブブレイン協会
記憶術のアクティブ・ブレイン協会

チェレンジ25
「糀谷社会保険労務士事務所」は、
チャレンジ25に参加しています。

KATANA
Samuraiベンチャーに刀を。
「企業」が「起業」を支援する!
新たな起業支援

賃金の研究でダントツ!
(株)北見式賃金研究所

中小企業の給与水準を知るための
ポータルサイト

東日本大震災 義援金

プライバシーマーク


  ホーム  |   事業所案内  |   個人情報保護方針  |   特定商取引法に関する表記  |   サイトマップ  |   お問合わせ     .  

Copyright©2004-2012 糀谷社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.