例えば、初任給20万円の採用者が2ヶ月で退社した場合の人件費コストはおよそ46万円、さらに月給30万円の先輩社員を指導者として付け、1日の1/5の時間を指導に充てた場合、13万8千円の人件費を、新入社員に費やすことになります。

 つまり、2ヶ月で約60万円もの人件費を成果なき雇用に投下することになります。

中小企業にとって、これほど痛手の出費はありません。

 このような採用のミスを防ぐ方法として、おすすめしているのが、採用面接支援検査 HCi-AS(エーエス)です。


※画像をクリック頂くと拡大されます。




「面接のときは、良い人材だと思ったんだが・・」 

「なかなか面接だけでは、人の性格や能力は分からない・・」

「骨を埋める程の覚悟で、応募してくれているのだろうか・・・」


多くの経営者が、このような悩みを抱いています。

正直、理論武装された面接では、応募者の本質を見抜くことは 簡単ではありません。                      そもそも、決まりきった、質問フォーマットで質問し、評価している 企業がほとんどです。正直、理論武装された面接では、応募者の本質を見抜くこと
は簡単ではありません。

                    
そもそも、決まりきった、質問フォーマットで質問し、評価しているのが、ほとんどであるのが実態です。


経営者が面接で知りたいのは、「目標追求力」「対人力」「主体性」といった”業績につながる力”。

これらの項目について、明確な検査結果を提供するのが、採用面接支援検査 HCi-AS(エーエス)です。








1.面接にご利用いただけるよう、スピーディーなフィードバックを
実現しました。
 
   数値化ではなく人間性を大切にする記述文型式。
   面接で見極めようとするのは、ランキングや偏差値情報では
ありません。

   より生き生きとした対象者の「人間性」であったり「個性」です。
 
   報告書ではその個性を充分読み取れるように、平易な記述文を中心に構成しております。


2.検査後、30分以内には診断結果をお届けします!
 
 
独自の診断手法により、検査時間・報告時間を短縮する事に成功しました。
 そのため、面接前に、採用面接支援検査 HCi-AS(エーエス)を受験いただき、その
検査結果に基づいた論理的な面接を実現することができます。
 

3.近年、ニーズが高い、”こころのトラブル”も予見いたします
 

  メンタルヘルスに関してのチェックは、短時間の面接では きわめて難しいとされています。

  報告書では、対象者がストレスに対してもろいのか、強いのか、また注意が必要なケースでは記述文で補足説明をしてあります。
  

4.入社後、どの仕事に向くかをズバリ助言いたします。
 
   報告書では採用後の適性配置予測として6つの職務領域を表示
しました。
   当然、どの分野でも活躍が期待できる人材は、バランスがよく、高い表示
となります。

  人材に個性をフル発揮してもらうためには、適材適所に配属されることが理想です。




【金融(1000)】
適性検査ですから、妥当性が高くないと使えません。 新卒・中途採用の両方で活用していますが、75%は当たっていると思います。当たり方も「きれいに当たっている」という印象です。信頼性が高いです。あの程度の質問項目で、なんでここまでズバリ診断するの?って不思議ですが、開発者が人間をしっかり観察して作っているのでしょう。その点が素晴らしいと感心して利用しております。


【商社(300)
適性検査の診断報告書としては、かなり断定的な文章表記が特徴のようで、内容のコメントに苦笑、苦言する担当者もいますが、それくらいがいい。当たっていますから。採用リスク、採用コスト、入社後の諸々を考えると、HCIは本当に良い検査だと思います。 

      

【社会福祉(10)】

年度末を迎え、来年度の職員の適正配置について悩んでいた時、この検査を紹介頂きました。正直申しますと、このような適正検査はあやしい感じがしていて、今まで踏み込めずにいました。しかし、「結果がすぐに出る点」と、「リーズナブルな点」に興味を魅かれ申し込む決心をしました。

実際の検査は簡単かつスムーズで、回答後30分以内には全職員の検査結果が出ました。
検査結果の
70%は私の従業員認識と一致しており、経営者として自信を持つ事ができました。

この検査結果は、従業員の面談の際にも利用させて頂きました。

検査結果をそのまま提示することには、抵抗がありましたので、検査結果を自分の言葉で噛み砕いて説明しました。

この適正検査結果は、そのまま「評価」対象にはしません。あくまでも、実際の「成果」が評価基準です。

しかし、その従業員が「成果」を出すための組織づくりの資料としては十分活用できると思います。

このHCi検査はおすすめです。





糀谷社会保険労務士事務所 代表 糀谷 博和 TEL:077-518-1960 FAX:077-586-7481
選考日の2日前までに、電話、FAX又はメールにて
お申込みください。

採用検査の担当者が、その後の流れをナビゲートさせて頂きます。
          
       ⇓     



当事務所より、ご希望部数の問題小冊子・回答用紙・手引書を
発送いたします。
           ⇓  


冊子が届きましたら、内容をご確認ください。
HCiーAS検査の実施時間は10分間です。   

検査が終わりましたら回答用紙を、検査機関のヒューマンキャピタル
研究所へFAXで送信いただきます。

  
           ⇓    



ヒューマンキャピタル研究所に回答用紙が到着後、30分以内

FAXにて診断結果をお送りします。
  
なお、診断結果の原本(FAXでの診断結果と同様)は、翌月10日頃までに請求書とあわせて送付させて頂きます。 

※採用検査には、従業員の氏名の記入は必要ございません。
匿名や任意の管理番号にて受検いただけます。
その他、個人が特定されないように十分な配慮の上、進めてい
ただけます。
その他の詳細は、お申込み時に分かりやすく説明させて
 いただきますの
で、ご安心ください。





   より気軽に、この検査を利用していただきたい。
そのような思いから、このような採用支援検査では類をみない
検査料金をご用意いたしました。

正社員採用時だけでなく、益々重要度が高まるパートタイマー
採用時にも、お気軽にご利用頂きたいと思います。

 検査費用:4,320(税込) 

                                    ※1名あたりの費用です。

     
※弊事務所は、滋賀県で唯一のヒューマンキャピタル研究所採用適性検査の代理店です。
弊事務所が窓口となって、採用適性検査をお申し込み頂けます。
 

       ・
ヒューマンキャピタル研究所については、こちらから

       ・
採用適性検査(HCi-AS)の詳細は、こちらから


メールでのお問い合わせ


お問い合わせ・お申込