TOP
TOP : 職場におけるパワーハラスメント防止措置が義務化されました。
投稿者 : 糀谷 投稿日時: 2020-06-05 10:49:28 (123 ヒット)

 

 令和261日から職場におけるパワーハラスメント防止措置が義務化されました


(中小企業は令和4331日までは努力義務になります)


https://www.mhlw.go.jp/content/11900000/000611025.pdf

企業として行うべきことは以下の通りです。


  事業主の方針の明確化と周知・啓発


⇒ 就業規則や服務規律への規程、その旨の周知、研修や講習の実施


②相談体制の整備


 ⇒ 相談窓口の設置、相談時の留意点などをまとめたマニュアルを作成、窓口担当者への研修


③ハラスメント事案に対する迅速かつ適切な対応


  ⇒ 相談者、行為者双方から事実関係を確認する。必要であれば第三者への聴取


         ハラスメントが確認できた場合にはまず被害者を優先して対応をする。


④合わせて講ずべき措置


  ⇒ 相談者等のプライバシーへの配慮、相談した者への不当な取扱いの禁止


 


また厚生労働省は精神障害をめぐる業務災害の認定基準を改正し、「パワーハラスメント」


という項目を新たに加えました。6月から適用されています。


印刷用ページ このニュースを友達に送る

株式会社陽転では、
セミナー及び研修事業を実施しております。
アクティブブレイン協会
記憶術のアクティブ・ブレイン協会

チェレンジ25
「糀谷社会保険労務士事務所」は、
チャレンジ25に参加しています。

KATANA
Samuraiベンチャーに刀を。
「企業」が「起業」を支援する!
新たな起業支援

賃金の研究でダントツ!
(株)北見式賃金研究所

中小企業の給与水準を知るための
ポータルサイト

東日本大震災 義援金

プライバシーマーク


  ホーム  |   事業所案内  |   個人情報保護方針  |   特定商取引法に関する表記  |   サイトマップ  |   お問合わせ     .  

Copyright©2004-2012 糀谷社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.