TOP
TOP : 【2022年1月】雇用保険マルチジョブホルダー制度が新設されます。
投稿者 : 糀谷 投稿日時: 2021-10-20 15:37:42 (92 ヒット)

 2022年1月1日から

65歳以上の労働者を対象に「雇用保険マルチジョブホルダー制度」が新設されます。






従来の雇用保険制度は、

主たる事業所での労働条件が1週間の所定労働時間20時間以上かつ

31日以上の雇用見込み等の適用要件を満たす場合に適用されます。



これに対して、マルチジョブホルダー制度は、複数の事業所で勤務する65歳以上の労働者が、そのうち2つの事業所での勤務を合計して以下の要件を満たす場合に、本人からハローワークに申出を行うことで、申出を行った日から特例的に雇用保険の被保険者(マルチ高年齢被保険者)となることができる制度です。



※ただし、今後も内容は変わってゆきそうです

2022年1月から5年は試行期間とし、検証が行われて制度が整備されてゆく計画です。



<マルチ高年齢被保険者適用要件>



・複数の事業所に雇用される65歳以上の労働者であること



・2つの事業所(1つの事業所における1週間の所定労働時間が5時間以上20時間未満)の

労働時間を合計して1週間の所定労働時間が20時間以上であること



・2つの事業所のそれぞれの雇用見込みが31日以上であること



詳しくは下記でご確認下さい。



事業主向けリーフレット

000838542.pdf (mhlw.go.jp)





手続きについてのリーフレット

000838543.pdf (mhlw.go.jp)




Q&A

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000139508_00002.html



印刷用ページ このニュースを友達に送る

株式会社陽転では、
セミナー及び研修事業を実施しております。
アクティブブレイン協会
記憶術のアクティブ・ブレイン協会

チェレンジ25
「糀谷社会保険労務士事務所」は、
チャレンジ25に参加しています。

KATANA
Samuraiベンチャーに刀を。
「企業」が「起業」を支援する!
新たな起業支援

賃金の研究でダントツ!
(株)北見式賃金研究所

中小企業の給与水準を知るための
ポータルサイト

東日本大震災 義援金

プライバシーマーク


  ホーム  |   事業所案内  |   個人情報保護方針  |   特定商取引法に関する表記  |   サイトマップ  |   お問合わせ     .  

Copyright©2004-2012 糀谷社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.