TOP
TOP : 7月1日より 「改正育児・ 介護休業法」 が全面施行されます。
投稿者 : 糀谷 投稿日時: 2012-07-04 18:17:53 (2040 ヒット)

7月1日より 「改正育児・ 介護休業法」

               が全面施行されます。




 



◆未対応の場合は早急な
対応を!



厚生労働省は、“男女ともに仕事と家庭が両立できる働き方”の実現を目的として、2009年に「育児・介護休業法」を改正しました。



これまで従業員数100人以下の中小零細企業については、短時間勤務制度などの適用が猶予されていましたが、7月1日からはすべての企業
が対象となります。全面施行まで1カ月を切りましたので、未対応の企業は早急に対応しなければなりません。






◆7月1日から全面適用となる主な制度




全面適用となる主な制度は、次の通りです。

(1)「短時間勤務制度」


3歳までの子を養育する従業員に対しては、1日の所定労働時間を原則6時間に短縮する制度を設けなければなりません。



 (2)「所定外労働の制限」


3歳に満たない子を養育する従業員が申し出た場合には、所定労働時間を超えて労働させてはいけません。



 (3)「介護休暇」


家族の介護や世話を行う従業員が申し出た場合には、1日単位での休暇取得を許可しなければなりません。日数は、介護する家族が1人ならば年に5日、2人以上ならば年に10日となります。




就業規則等の見直しが必要


7月1日から新たに対象となる企業については、あらかじめ就業規則等に上記の制度を定め、従業員に周知しなければなりません。




対応が済んでいない場合は施行日までに対応が必要ですので、ご注意ください。






◆【参考】厚生労働省 育児・介護休業法の改正について




改正法解説資料



○改正法の概要(PDF:407KB)




○改正法のあらまし (こちらからご覧いただけます。)




○就業規則の規定例PDF版及びWORD版 (こちらからご覧いただけます。)




○改正育児・介護休業法に関するQ&A(PDF:250KB)




○改正育児・介護休業法参考資料集 (こちらからご覧いただけます。)







印刷用ページ このニュースを友達に送る

株式会社陽転では、
セミナー及び研修事業を実施しております。
アクティブブレイン協会
記憶術のアクティブ・ブレイン協会

チェレンジ25
「糀谷社会保険労務士事務所」は、
チャレンジ25に参加しています。

KATANA
Samuraiベンチャーに刀を。
「企業」が「起業」を支援する!
新たな起業支援

賃金の研究でダントツ!
(株)北見式賃金研究所

中小企業の給与水準を知るための
ポータルサイト

東日本大震災 義援金

プライバシーマーク


  ホーム  |   事業所案内  |   個人情報保護方針  |   特定商取引法に関する表記  |   サイトマップ  |   お問合わせ     .  

Copyright©2004-2012 糀谷社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.