TOP
TOP : 厚生労働大臣が定める現物給与の価額の一部を改正する件
投稿者 : 糀谷 投稿日時: 2018-02-28 10:26:35 (37 ヒット)

 報酬又は賞与の全部又は一部が、通貨以外のもので支払われる場合においては、その価額(以下「現物給与の価額」という。)は、健康保険法第46条第1項、船員保険法第22条、厚生年金保険法第25条及び労働保険の保険料の徴収等に関する法律第2条第3項に基づき、その地方の時価によって定められることとされている(「厚生労働大臣が定める現物給与の価額」(平成24年厚生労働省告示第36号))。

この「厚生労働大臣が定める現物給与の価額」について、より現在の実態に即した現物給与の価額とするため、一部を改正し、告示することとされた。

 

今回改正されたのは、食事で支払われる報酬等の一部の現物給与の価額(次の表の

   の部分)であり、その他の報酬等の現物給与の価額については、改正はない。

 

<食事で支払われる報酬等>

次の表に掲げる都道府県ごとに、食事提供の頻度に応じてそれぞれの欄に定める額とする。

都道府県名

11月当たりの食事の額

11日当たりの食事の額

1人1日当たりの朝食のみの額

1人1日当たりの昼食のみの額

1人1日当たりの夕食のみの額

北海道

19,800

660

170

230

260

青 森

19,800

660

170

230

260

岩 手

19,500

650

160

230

260

宮 城

19,500

650

160

230

260

秋 田

19,500

650

160

230

260

山 形

20,400

680

170

240

270

福 島

20,100

670

170

230

270

茨 城

20,100

670

170

230

270

栃 木

20,100

670

170

230

270

群 馬

20,100

670

170

230

270

埼 玉

20,400

680

170

240

270

千 葉

20,400

680

170

240

270

東 京

20,700

690

170

240

280

神奈川

20,700

690

170

240

280

新 潟


印刷用ページ このニュースを友達に送る

株式会社陽転では、
セミナー及び研修事業を実施しております。
アクティブブレイン協会
記憶術のアクティブ・ブレイン協会

チェレンジ25
「糀谷社会保険労務士事務所」は、
チャレンジ25に参加しています。

KATANA
Samuraiベンチャーに刀を。
「企業」が「起業」を支援する!
新たな起業支援

賃金の研究でダントツ!
(株)北見式賃金研究所

中小企業の給与水準を知るための
ポータルサイト

東日本大震災 義援金

プライバシーマーク


  ホーム  |   事業所案内  |   個人情報保護方針  |   特定商取引法に関する表記  |   サイトマップ  |   お問合わせ     .  

Copyright©2004-2012 糀谷社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.