短時間労働者に対する社会保険の適用拡大に対して経過措置の設置が行われました

投稿日時 2017-04-07 10:59:40 | カテゴリ: TOP

公的年金制度の持続可能性の向上を図るための国民年金法等の一部を改正する法律の一部の施行に伴う関係政令の整備及び経過措置に関する政令(平成29年政令第37号)



平成29年4月1日から、特定適用事業所以外の適用事業所(従業員数500人以下)においても、労使合意に基づく適用拡大の申出により、特定適用事業所と同様に、適用拡大の取扱いを受けることが可能となりますが、この規定によって、短時間労働者として被保険者となる者について、年金の支給停止に関する所要の経過措置を設けることとされました。

〔平成29年4月1日施行〕

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.psrn.jp/houkaisei/index.php






糀谷社会保険労務士事務所 大津市、草津市、栗東市、守山市、野洲市、京都市など 滋賀県 京都府にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.office-kojitani.com

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.office-kojitani.com/legal/index.php?page=article&storyid=35