若者の採用・定着に積極的な事業主が活用できる助成金について

投稿日時 2016-02-27 09:25:56 | カテゴリ: TOP

         若者の採用・定着に積極的な事業主が活用できる「三年以内既卒者等採用定着奨励金」



 201510月より「青少年の雇用の促進等に関する法律」が順次施行され、若者の雇用の促進や、能力を有効に発揮できる環境を整備する様々な取組みが行われています。そのような中、学校等の既卒者や中退者が応募可能な新卒求人の申込みや募集を新たに行い、採用後一定期間定着させた際に支給される助成金が新設されました。

 学校を卒業または中退後に、働く意欲があるにも関わらず、採用の門戸が狭い等の理由で働くことができていない若者が存在しています。中小企業を中心に人材不足が深刻な状況となっている中、このような若者を積極的に採用・定着させていこうと考えている事業主の方は、今回の助成金の活用も検討したいものです。


なお、この助成金は平成31331日までに募集等を行い、平成31430日までに対象者を雇い入れた事業主が対象となります。


支給対象者や支給要件等の詳細は、下記ホームページに掲載してありますのでご覧下さい。




http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000112026.html






糀谷社会保険労務士事務所 大津市、草津市、栗東市、守山市、野洲市、京都市など 滋賀県 京都府にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.office-kojitani.com

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.office-kojitani.com/news/index.php?page=article&storyid=152