特定求職者雇用開発助成金など一部奨励金の申請期間が2か月へ延長されます

投稿日時 2012-05-01 14:56:33 | カテゴリ: TOP

 特定求職者雇用開発助成金など一部奨励金の申請期間が2か月へ延長されます。



次の奨励金の支給申請期間は、支給対象期(1)の末日の翌日から1か月間

が申請期間となっていましたが、平成24年4月1日以降に申請期間の初日を迎え

るものからは、申請期間を2か月に延長しました。

 1 支給対象期とは、起算日(2)からトライアル雇用の場合原則3か月、

   それ以外の場合は6か月ごとに区切った期間

 2 起算日とは原則として雇い入れ日(トライアル雇用の場合はトライアル

   雇用として雇い入れた日)となります。



対象となる助成金

 特定就職困難者雇用開発助成金

 高年齢者雇用開発特別奨励金

 被災者雇用開発助成金

 試行雇用奨励金

 実習型試行雇用奨励金

 3年以内既卒者(新卒扱い)採用拡大奨励金

 3年以内既卒者トライアル雇用奨励金

 既卒者育成支援奨励金 (3)

 若年者等正規雇用化特別奨励金 (3)

 3 平成23年度末で制度終了



ご注意

 平成24年3月末日までに、支給申請期間の初日を迎える場合は延長の対象とは

なりません。

 《延長対象の可否例》

  (延長の対象となるケース)

   例 平成24年4月2日から5月1日までが当初の申請期間

  (延長の対象とならないケース)

   例 平成24年3月30日から4月29日までが当初の申請期間








糀谷社会保険労務士事務所 大津市、草津市、栗東市、守山市、野洲市、京都市など 滋賀県 京都府にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.office-kojitani.com

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.office-kojitani.com/news/index.php?page=article&storyid=38