6/18開催のパートタイマー戦力化セミナーご案内

投稿日時 2015-05-15 15:07:52 | カテゴリ: TOP

  





新興国の躍進で日本の企業は厳しい競争に巻き込まれています。



それでも競争に勝ち続けなければなりません。そのポイントとなるのが人件費です。


人件費は、景気の善し悪しに柔軟に連動させなければなりません。





そこで、注目すべきは“パートタイマーの戦力化です”。


パートタイマーを上手に活用するコツはいくつかあります。

もし、一言で言うならば、



“パートタイマーに気持ちよく働いてもらうこと”です。




それには次の3つのポイントがあります。







毎年12月になると年収調整のためにパートタイマーの欠勤が増え、人数確保に悩まされている会社が多いですね。



これは、年収が
103万円を超えると所得税では被扶養者にならなくなり家庭の実質的な収入が減るのが原因です。



これに対する対策はないのでしょうか?





ある方法を導入することにより、パートタイマーが12月になっても年収を気にすることなく気持ちよく働いてもらえます。





次のポイントは相手の立場で考えることです。



育児や家事をしながらしかも仕事もこなす主婦が大半だということです。

つまり、そのような事情を配慮した勤務体制が必要です。





年収
103万円の壁を乗り越えながら会社の業務に支障がない、勤務体制を作ることです。



子育て世代には短時間パート、とにかく稼ぎたいパートは長時間パートと雇用管理を区分する制度も考えたいところです。



相手の立場を考えつつも会社の業績を上げなければなりません






そのためには短時間パートのメリット、デメリット、長時間パートのメリット、デメリットを認識することです。



また、作業量の変化を把握し、変化に応じて短時間パートと長時間パートを組み合わせることでムダのない柔軟な勤務体制を作り上げます。



ここが会社の知恵の絞りどころです。



パートタイマーの定着と会社の業績は連動します



つまり、定着の向上策がポイントとなります。





今回のセミナーでは、これらのポイントを分かりやすくお伝えします。























【セミナー当日配布資料】

・レジュメ

・雇用契約書(雛形)

・パートタイマー用就業規則

・パートタイマー用退職金規程

・勤続奨励金規程

・小冊子「パートさん雇用で気をつけたい3つのポイント~

税金・扶養・保険加入のポイント対策~」



 







インターネットからのお申し込みは、下記をクリックして下さい。

http://www.office-kojitani.com/form/?form=53





FAXからのお申し込みは、下記をクリックして下さい。

http://www.office-kojitani.com/H27seminer/H2706pa-totaima.pdf






糀谷社会保険労務士事務所 大津市、草津市、栗東市、守山市、野洲市、京都市など 滋賀県 京都府にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.office-kojitani.com

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.office-kojitani.com/seminar/index.php?page=article&storyid=73