投稿者 : 糀谷 投稿日時: 2015-12-16 09:07:14 (460 ヒット)

12月17日(木)、野洲市のコミュニティセンターやすにて、「社員とのもめごと予防・対応セミナー」を開催させていただきます。



よろしければぜひ、ご参加下さい。



↓   ↓   ↓



「社員とのもめごと予防・対応セミナー」





投稿者 : 糀谷 投稿日時: 2015-10-24 09:06:53 (671 ヒット)

 11月19日(木)、野洲市のコミュニティセンターやすにて、60歳以上の給与の決め方セミナーを開催させていただきます。



定年後の再雇用時の運用(手続きや給与の決め方)、それに影響を与える年金等、デリケートかつ複雑な実務のポイントを分かりやすくお伝えします。



よろしければぜひ、ご参加下さい。

↓   ↓   ↓



 60歳以上の給与の決め方セミナー







投稿者 : 糀谷 投稿日時: 2015-09-01 11:52:20 (542 ヒット)

 マイナンバー制度下における



人事労務トラブルQ&Aセミナー
















マイナンバー制度下における人事労務管理のポイントを整理します。



マイナンバー制度下で想定される具体的人事労務トラブルと対策をご紹介。



非売品小冊子「ストップ会社のコンプライアンス違反」をプレゼント致します。











「先生、マイナンバー制度については分かりました。では人事労務管理において注意しなければならない具体的な事は何ですか?」







マイナンバー制度に準じた人事労務管理を行う事は当然重要です。



ただ、“やみくも”に運用することは危険です。マイナンバー制度下における人事労務管理は自社の実情にあった方法で進める必要があります。



 ここ数か月、マイナンバー制度に関する多くのご相談を頂いています。例えば「従業員がマイナンバーを提出してくれない場合はどうしたら良いですか?また、そもそも従業員には拒む権利はあるのですか?ずっと提供を拒まれそうです。」「マイナンバーが記載された通知カードはコピーしてもいいのですか?」「うちの会社の規模の場合、マイナンバーの管理はどの方法が最適ですか?」等よくある質問から、それぞれの会社固有の質問まで多岐にわる質問を頂き解決してまいりました。



 マイナンバー制度下においては、企業の人事労務管理の見直しが生じます。今より厳格な人事労務管理体制が必要となります。それゆえ業務負担が増えることは否めません。



では、「どのような人事労務管理体制が最適なのか?」そして何よりも大切な事は「どのような人事労務トラブルが想定されるのか?どのような対策をすればいいのか?どのように解決をすればよいか?」今回のセミナーではこの部分に特にフォーカスしお話させて頂きます。 ぜひ、この機会に学んで頂き悩みや不安を解消し、安心・安全な人事労務管理を手に入れて下さい。







このようなお悩みの方におすすめです!



✔マイナンバー制度下の人事労務管理において最終確認しておきたい方。



✔マイナンバー制度は理解したけど、実際に運用していくのが不安だ。



✔マイナンバーが漏れてしまった場合が不安だ。







セミナープログラム







13:30 セミナー開始



13:30~14:00 マイナンバー制度のポイント整理



14:00~14:50 マイナンバー制度よくある質問



15:00~15:45 マイナンバー制度下において想定される人事労務トラブルQ&A



15:45~16:00 質疑応答






上記のプログラムのタイムテーブルは目安です。



また、終了時間は前後することがありますので、ご了承下さい。







講師プロフィール










糀谷 博和(こうじたに ひろかず)





企業におけるマイナンバー制度対策について滋賀県内でいち早く情報を入手し実務上の



対応策を発信し続けている。すでに滋賀県内外約200社の企業にマイナンバー制度の



対応策を提案し様々なノウハウを蓄積している。また、人事労務の実務経験をベース



にしたセミナーは分かりやすく、新聞・テレビなど、多くのマスコミの取材を受け一躍有名に







受講者の声










・会社の上層部がもっと知ることが必要(製造業) ・セキュリティの確保の重要性を痛感した(製造業)



・怖い、事務担当者のリスクが高い(運輸業) ・個人、担当者、会社の限界を感じた(卸売、小売業)



・パソコンのセキュリティは強化しているものの、紙に対しては誰でも見られるぐらいの管理しかしていないので、やはりセキュリティ面が不安でした。小さい会社なので担当者は1名。その方が長期で休む事になったら、対応が追いつけるのか心配(企画、設営業) 



・マイナンバー、本当にうまく活用されるのか、不安。(製造業)



・マイナンバーについての詳しい説明をしていただく他に、わかりやすい例えで説明や余談をして下さったのがわかりやすかったです(美容業)







開催概要









日 時 : 9月30日(水)13:30~16:00(13:00開場) *終了時間は前後します




場 所 :コミュニティセンターやす 研修室1(野洲市小篠原2142番地)




     JR野洲駅下車徒歩5分。無料駐車場あります。




講 師 :糀谷 博和(糀谷社会保険労務士事務所 代表)




参加費 :10,800円(税込) ※顧問先様は無料です。




定 員  :50名  ※先着順です。2人以上の受講で効果が上がります




対 象  :経営者又は経営担当者様 




     *秘匿性が高いため、同業者、コンサルタントの参加は堅くお断りします。 




申込み方法:FAX又はホームページからお申込みいただけます。















お申し込みは下記の申込みフォームより































お問合せはこちら













糀谷社会保険労務士事務所



〒520-2331滋賀県野洲市小篠原1205 湖東ビル2階 2-2号室



TEL:077-518-1960




















投稿者 : 糀谷 投稿日時: 2015-07-06 12:03:32 (1035 ヒット)

  





皆さま、「マイナンバー制度」への対策はお済みでしょうか?そしてその対策は安心して万全と言えるでしょうか?



いよいよ、このマイナンバー制度(社会保障・税番号制度)の導入が近づいてまいりました。住民票のある従業員に対し、マイナンバーの通知が始まります。企業は、従業員のマイナンバーを集め、そして極めて厳重な管理体制の下、管理、運用しなければなりません。ここを誤ると、問題が起こり、従業員が会社不信になるかもしれません。



それゆえ多くの方が依然、この部分に大きな不安を抱き、未だに解決策を見いだせていない経営者、総務担当者は少なくありません。







それもそのはずです。



私たちはメディアを通じて「情報漏洩の怖さ」を感じています。



今までは、マイナンバーのような極めて高い、センシティブ・機微情報は、行政或いは本当に限られた一部の者しか保有していませんでした。



それが、10月以降、私たち自身がその個人情報の保有者になり厳格な管理責任を負います。







弊事務所は、今年の4月にいち早く「企業向けのマイナンバー対策セミナー」を開催させて頂き、非常に多くの方にご受講頂きました。その様子は、NHK、朝日新聞、読売新聞をはじめ大手メディアに取り上げて頂きました。










滋賀県下の商工会議所からも講演依頼を頂戴し滋賀県下の企業への情報提供、さらには内閣府マイナンバー担当者とのコラボセミナーを通じて最新の見識を深め実務への影響と解決方法を提案させて頂いております。





そこで、今回、①行政のマイナンバー制度に関する詳細な取り扱いがまとまったこと②セミナー受講者(100名)のアンケート並びに事務所に寄せられるご相談から“詳細な悩みどころ”が顕在化したことから、マイナンバーの具体的な管理方法と効率的な運用をズバッと自信をもってご提案するセミナーを開催させて頂きます。



ぜひ、この機会に御社におけるマイナンバー制度の悩みや不安を解消して下さい。





●講座プログラム








1.マイナンバー制度の概要  (制度の目的・意図から結局どういうものなのか、までを分かりやすく解説いたします。)



2.人事労務業務への影響 



3.マイナンバー対象業務の洗い出し①マイナンバーの記載が必要な書類の確認②マイナンバー収集対象者の洗い出し 



4.マイナンバー対処方針の検討①組織体制の整備②社内規程の見直し③担当部門・担当者の明確化等



④身元(実在)確認・番号確認方法に係る検討、明確化⑤物理的安全管理措置の検討(区域管理、漏洩防止等)



⑥収集スケジュールの策定



5.マイナンバー収集対象者への周知 ①収集までのスケジュールの提示(収集開始時期の確定)



  ②教育・研修③利用目的の確定・提示



6.関連システムの改修 



7.委託先・再委託先の監督等①委託先の選定②必要かつ適切な監督を行うための契約の締結(取扱い状況を把握する方法を含



8.質疑応答









セミナー当日配布資料








・マイナンバーセミナーレジュメ (様々な情報、見解を基に作成した弊事務所完全オリジナル資料です)




・マイナンバー導入スケジュール表←これさえあれば何をいつしなければならないかが一目で分かる




・就業規則の改定例示 提出書類、服務規律、懲戒処分←マイナンバーが漏洩すると大変なことになります。




・マイナンバーに対応した雇用契約書の雛形←マイナンバーを利用する際に手間を省くために。




・社員への案内文←まずは従業員にマイナンバーの周知をしなければなりません、そのひな形です。




・マイナンバーの包括同意兼告知書←マイナンバーの利用の手間を省くために。




・委託契約書←税理士事務所、社会保険労務士事務所などとは委託契約を結ばなければならない




・外部委託業者へのチェックリスト←税理士、社労士がマイナンバーを扱えるレベルかをチェック義務




・人事労務関連の文書、帳簿の法定保存期間一覧表←法定保存期間を過ぎたら廃棄する義務あり。




・安全管理措置のチェックリスト←マイナンバーの漏洩防止対策を厳格にしなければならない




・マイナンバー事務取扱担当者の誓約書←マイナンバーは特定の人に限定しなければならない




※都合により変更することがあります。


●開催概要












日 時 :野洲会場   9月9日(水)13:30~16:00   ※終了時間は前後します。




      彦根会場   9月16日(水)13:30~16:00   ※終了時間は前後します。




場 所 :野洲会場:コミュニティセンターやす 2階研修室1 (野洲市小篠原2142番地)




             ※JR野洲駅下車徒歩5分。無料駐車場あります。




     彦根会場:彦根勤労福祉会館たちばな 2階研修室 (彦根市大東町4-28)




             ※JR彦根駅下車徒歩5分。無料駐車場あります。




     ※会場のアクセス等の詳細は、「受講票」にて記載させて頂きます。




講 師 :糀谷 博和(糀谷社会保険労務士事務所 代表)




参加費 :24,000円(税込)※2名より半額






定 員:40名※先着順です。2人以上の受講で効果が上がります




対 象  :経営者又は経営担当者、総務担当者様



*秘匿性が高いため、同業者、コンサルタントの参加は堅くお断りします。 


申込み方法:FAX又はホームページからお申込みいただけます。


申込み締切:平成27年9月7日(月)











投稿者 : 糀谷 投稿日時: 2015-06-19 14:14:58 (768 ヒット)

  







事例紹介!
年金事務所、労基署調査の実際と最近の傾向をお話します!



中小企業の身の丈にあった調査への対策ポイントをご提案します!



労基署調査へ対応!モデル是正報告書をプレゼントいたします!



社長:困りました!労働基準監督署の調査が入りました!



    先生のほうで、対応をお願いできませんでしょうか?








私:そうですか。それは本当にお困りだと思います。まずは、なぜ調査が入ったかの原因究明を行い、その後、調査への対応を行いましょう。社長、大丈夫です。本当に自慢ではありませんが、今年になってから結構な数の対応を行っております(笑)。まずは、出血を止めることが先決です。労基署調査への対応を何とか穏便に済ませ、その後、もう二度と調査を受けないよう、対応策を練りましょう!



厚生労働省の「平成26年度個別労働紛争解決制度施行状況」によると、労働相談に駆け込む社員の数が年間約103万人になり、依然高い状況にあります。



特に最近、会社を辞めた社員とのトラブルが急増しています。



退職後に労働基準監督署に駆け込まれ、多くの時間とお金を費やす事例が後を絶ちません。



また、最近の特徴として、年金事務所の調査への対策も重要です。厳しい社会保険財政を立て直すため厳格な調査が行われています。



そこで今回のセミナーでは、実際に行政調査が起こってしまった場合の具体的な対応方法と、その事前予防策として行政調査に問題なく対応できる労務管理の急所をお伝えしたいと思います。



今、調査(結果)で困っておられる事業所さま、今後の調査のために予防策として学んでおきたい事業所さま、ぜひご参加ください。



《今回お話する内容を一部紹介すると・・・》



1.驚愕!現場ではこんなお役所調査が行われている(事例)!



2.最近、行われている是正勧告の特徴とそのポイントとは?



3.労働基準法に基づく労働基準監督官の権限とは?



4.労基署調査の種類と指導方法、対応方法とは?



5.年金事務所調査の種類と指導方法、対応方法とは?



6.指導を受けないための労務管理のポイント!



これ以外にも皆様にお伝えしたいことが多くありますので、セミナーに参加してご確認いただくのが良いかと思います。






★講師のこのセミナーに対する意気込みです!



・最近、実際に出会った年金事務所の調査、労働基準監督署調査の実態とその対応方法について赤裸々にお話します!



・現状の労務管理に大きな不安を持たれている経営者の方に、「なるほど!これで安心して経営に専念できる!」という内容にいたします!



・とにもかくにも、経営に役立つセミナーにいたします! 







インターネットからのお申し込みは、下記をクリックしてください。




http://www.office-kojitani.com/form/index.php?form=55







FAXからのお申し込みは、下記をクリックしてください



http://www.office-kojitani.com/H27seminer/H2707gyouseityousa.pdf







« 1 ... 4 5 6 (7) 8 9 10 ... 20 »
株式会社陽転では、
セミナー及び研修事業を実施しております。
アクティブブレイン協会
記憶術のアクティブ・ブレイン協会

チェレンジ25
「糀谷社会保険労務士事務所」は、
チャレンジ25に参加しています。

KATANA
Samuraiベンチャーに刀を。
「企業」が「起業」を支援する!
新たな起業支援

賃金の研究でダントツ!
(株)北見式賃金研究所

中小企業の給与水準を知るための
ポータルサイト

東日本大震災 義援金

プライバシーマーク


  ホーム  |   事業所案内  |   個人情報保護方針  |   特定商取引法に関する表記  |   サイトマップ  |   お問合わせ     .  

Copyright©2004-2012 糀谷社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.