えっ・・まさか」



今、多くの企業が人材難です。先日もある経営者の方から

「やっと採用できた従業員に今日、退職届を出されました。

ちょっと考えてくれ と言いましたが、なんか悔しくて・・」

というご相談がありました。

時代は採用氷河期、求める人材をスムーズに採用できない時代です。

とお伝えしています。

「雇用定着」に取り組むことは、組織として強さだけでなく、

「採用」に強い会社になることができます。

また、雇用定着を意識することで、より“頑張る従業員を大切に”

“頑張らない従業員が頑張る”ようになります。


退職届を見るまでやるべき事があります。


「雇用定着」を実現するための人事労務戦略があります。

それには、ほんの小さな事でもとても大切な事が多くあります。

例えば就業規則や給与規程。今の時代に即した内容になっていますか?

どこかの雛形をそのまま使っていませんか?まずはそのような部分の見直しです。

「雇用定着」の1番のポイント、それは“感情への気づき、理解”です。

これを実務の中で上手く盛り込み運用していくことで雇用の定着に繋がります。

ちょっと気の利いた事が、人事労務ではかなりの効果となります。




セミナー内容


☆雇用定着マネジメントの具体的方法と留意点   

☆自社の雇用定着方法における勘所と運用


☆雇用定着におけるリスクマネジメントと組織活性化策

☆雇用定着に有効な研修事例


☆雇用定着をサポートする適正検査等の有効ツールのご紹介





セミナー概要



日 時 :5月14日(木) 14:00~16:00 *終了時間は前後します


場 所 :コミュニティセンターやす 研修室1


     (野洲市小篠原2142番地)


講 師 :糀谷 博和(糀谷社会保険労務士事務所 代表)


参加費 :5,400円(税込)/人    2人目から半額とさせて頂きます。                                  


定 員  :20名  ※先着順です。2人以上の受講で効果が上がります


対 象  :経営者又は経営担当者様 


*秘匿性が高いため、同業者、コンサルタントの参加は堅くお断りします。 


申込み方法:FAX又はホームページからお申込みいただけます。


申込み締切:平成27年5月7日(木)