セミナーコンテンツ  >  マイナンバー出張セミナー
 マイナンバー制度

 完全解決“出張”セミナー



〇セミナープログラム

 安心かつ明確な対応方法をご提案





1.マイナンバー制度の概要

(制度の目的・意図から結局どういうものなのか、までを分かりやすく解説いたします。)

2.人事労務業務への影響 

3.  マイナンバー対象業務の洗い出し

      ①マイナンバーの記載が必要な書類の確認②マイナンバー収集対象者の洗い出し 

4.  マイナンバー対処方針の検討

      ①組織体制の整備②社内規程の見直し③担当部門・担当者の明確化等

      ④身元(実在)確認・番号確認方法に係る検討、明確化

      ⑤物理的安全管理措置の検討(区域管理、漏洩防止等)

      ⑥収集スケジュールの策定

5.  マイナンバー収集対象者への周知 

      ①収集までのスケジュールの提示(収集開始時期の確定)②教育・研修

      ③利用目的の確定・提示

6.  関連システムの改修 

7.  委託先・再委託先の監督等

    ①委託先の選定

    ②必要かつ適切な監督を行うための契約の締結(取扱い状況を把握する方法を含

8 .質疑応答

    ※講演時間は2時間30分を予定していますが、相当な質疑応答が予想されますので        30分前後終了時間が前後する可能性があります。






〇配付資料

  
安心かつ明確な対応方法をご提案



マイナンバーセミナーレジュメ (様々な情報、見解を基に作成した弊事務所完全オリジナル資料です)

・マイナンバー導入スケジュール表←これさえあれば何をいつしなければならないかが一目で分かる

・就業規則の改定例示 提出書類、服務規律、懲戒処分←マイナンバーが漏洩すると大変なことになります。

・マイナンバーに対応した雇用契約書の雛形←マイナンバーを利用する際に手間を省くために。

・社員への案内文←まずは従業員にマイナンバーの周知をしなければなりません、そのひな形です。

・マイナンバーの包括同意兼告知書←マイナンバーの利用の手間を省くために。

・委託契約書←税理士事務所、社会保険労務士事務所などとは委託契約を結ばなければならない

・外部委託業者へのチェックリスト←税理士、社労士がマイナンバーを扱えるレベルかをチェック義務

・人事労務関連の文書、帳簿の法定保存期間一覧表←法定保存期間を過ぎたら廃棄する義務あり。

・安全管理措置のチェックリスト←マイナンバーの漏洩防止対策を厳格にしなければならない

・マイナンバー事務取扱担当者の誓約書←マイナンバーは特定の人に限定しなければならない

※都合により変更することがあります


〇出張セミナーの内容

 セミナーと同様の内容を御社でも  



●出張地域 滋賀県、京都府であればどこでもお伺いします。 

●講師料  10万円(税込)+交通費

        ※限定15社

※受講人数に制限はありません。例えば団体で開催される場合も対応します。

●レジュメ  必要部数を御社にて印刷して下さい。

※データは事前にデータファイルにてお届けします。

●日  程  土曜日、日曜日、祝日を含めて昼夜問わずご希望に応じます。

ただし、弊事務所の日程がとて
も厳しくなっておりますので、ご希望に応じら

れないことがあります。

●時  間  3時間程度(※コンサルティングは行いません)。

●会  場  御社に一任(社内社外問いません)。御社にてご手配下さい。

●参加者数 制限ありません。

●ご提案  他社と共同で企画されると費用負担が軽減されます。

(同業者数社が参加する、団体で開催する
など)。

        人数は何人でも料金は変わりませんからお得です。



〇セミナーの概要  

  マイナンバー対策は早めに準備しましょう。






皆さま、「マイナンバー制度」への対策はお済みでしょうか?そしてその対策は安心して万全と言えるでしょうか?

いよいよ、このマイナンバー制度(社会保障・税番号制度)の導入が近づいてまいりました。住民票のある従業員に対し、マイナンバーの通知が始まります。企業は、従業員のマイナンバーを集め、そして極めて厳重な管理体制の下、管理、運用しなければなりません。ここを誤ると、問題が起こり、従業員が会社不信になるかもしれません。それゆえ多くの方が依然、この部分に大きな不安を抱き、未だに解決策を見いだせていない経営者、総務担当者は少なくありません。それもそのはずです。私たちはメディアを通じて「情報漏洩の怖さ」を感じています。今までは、マイナンバーのような極めて高い個人情報は、行政或いは本当に限られた一部の者しか保有していませんでした。

それが、10月以降、私たち自身がその個人情報の保有者により厳格な管理責任を負います。

弊事務所は、今年の4月にどこよりも早く「企業向けのマイナンバー対策セミナー」を開催させて頂き、非常に多くの方にご受講頂きました。その様子は、NHK、朝日新聞、読売新聞をはじめ大手メディアに取り上げて頂きました。

滋賀県下の商工会議所からも講演依頼を頂戴し滋賀県下の企業への情報提供、さらには内閣府マイナンバー担当者とのコラボセミナーを通じて最新の見識を深め実務への影響と解決方法を提案させて頂いております。

そこで、今回、①行政のマイナンバー制度に関する詳細な取り扱いがまとまったこと②セミナー受講者(100名)のアンケート並びに事務所に寄せられるご相談から“詳細な悩みどころ”が顕在化したことから、マイナンバーの具体的な管理方法と効率的な運用をズバッと自信をもってご提案する出張講演をご案内させて頂きます。ぜひ、この機会に御社におけるマイナンバー制度の悩みや不安を解消して下さい。



〇次のような方におすすめです。

  
依然多くの方がマイナンバー対応に不安です。




社内全体としてマイナンバー制度への理解を深めたい方

マイナンバーの提出にためらい、拒否を示す従業員がいる企業の方

策定が生じる様々な規程の説明の手間を効率化したい企業の方



〇講師プロフィール

  
NHKその他、多くのメディアへの出演、記事掲載実績。




糀谷 博和(こうじたに ひろかず)

企業におけるマイナンバー制度対策について滋賀県内でいち早く情報を入手し実務上の

対応策を発信し続けている。すでに滋賀県内外約200社の企業にマイナンバー制度の

対応策を提案し様々なノウハウを蓄積している。また、人事労務の実務経験をベース

にしたセミナーは分かりやすく、新聞・テレビなど、

多くのマスコミの取材を受け一躍有名に



お申し込みは下記の申込みフォームより











お問合せはこちら




糀谷社会保険労務士事務所

〒520-2331滋賀県野洲市小篠原1205 湖東ビル2階 2-2号室

TEL:077-518-1960










プリンタ用画面
友達に伝える
前
マイナンバー有料セミナー
カテゴリートップ
セミナーコンテンツ
次
マイナンバー制度概要

株式会社陽転では、
セミナー及び研修事業を実施しております。
アクティブブレイン協会
記憶術のアクティブ・ブレイン協会

チェレンジ25
「糀谷社会保険労務士事務所」は、
チャレンジ25に参加しています。

KATANA
Samuraiベンチャーに刀を。
「企業」が「起業」を支援する!
新たな起業支援

賃金の研究でダントツ!
(株)北見式賃金研究所

中小企業の給与水準を知るための
ポータルサイト

東日本大震災 義援金

プライバシーマーク


  ホーム  |   事業所案内  |   個人情報保護方針  |   特定商取引法に関する表記  |   サイトマップ  |   お問合わせ     .  

Copyright©2004-2012 糀谷社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.