退職で

  失敗しないための対策セミナー





 ✓ 「会社都合退職」を従業員から要求された場合の対処法とは?


  けしからん退職をする労働者への対策も大切!


スムーズに退職してもらうためのポイントをご紹介します!






         




従業員が会社を円満に辞めるには



経営者の多くは、従業員に対して「自社でいつまでも頑張ってほしい」とお思いでしょう。しかし、「能力が・・」「他の従業員との協調性が・・」「権利主張しすぎ・・」このような事で悩まれている経営者は少なくありません。

また、“業務引き継ぎをしない”“健康保険証を返却しない”など、けしからん退職をする従業員とのトラブルも増えています。

労働基準法は労働者を守るための法律なので退職における法律的な制限等は書かれていても円滑な退職のさせ方は(当然ですが)書かれていません。そのため、トラブルなく退職してもらうためには法律だけではなく、法律以外のポイントとノウハウが必要となります。


人事労務において、一番デリケートな部分が「退職」



その退職時に重要になるのは

①退職時におけるリスクの理解(トラブル事例による理解)

②就業規則、雇用契約書の整備

③感情への対策の3点です。

これらをキッチリ押させておくことで多くの人事労務トラブルを回避することができます。

優秀な人材に出逢う経営者は、辞めさせ方が上手!?

会社に迷惑を掛け続ける従業員に対して何の手立てもせずにダラダラと雇用を継続させる事は他の従業員のモティベーションにも影響を与えます。

従業員の退職には、経営者としての「決断力」が求められます。









今回のセミナーでは、「退職」にフォーカスをあて、退職が成立する基準、様々な雇用終了の種類をはじめとした知識の整理から実際の退職アプローチに至るまで、企業における退職ノウハウを余すところなくお伝えさせて頂きます。

きっと、皆さまの「決断力」にお役に立てる内容です。


ぜひ、この機会に退職でトラブルにならないためのノウハウを手に入れてください。





このような方におすすめです。




・退職手続きのポイント、想定されるリスクについて整理しておきたい方。


・退職させたい従業員がいるがその具体的な対応について困っている方。


・「有期雇用契約者」への退職手続きについて整理したい方


・退職における助成金への影響について整理しておきたい方。


・頑張る従業員が安心して活き活き働ける職場づくりを目指しておられる方。





講師 糀谷 博和(こうじたに ひろかず)




滋賀県内外約200社の企業を指導する中で培った人事労務の実務経験をベースに


したセミナーは分かりやすく、実践的であると大好評。近年では、マイナンバー


制度の対策について、滋賀県内でいち早く情報を入手し、多くの企業にマイナンバ


制度の実務上の対応策を発信している。




開催概要







日  時:平成28年3月17日(木) 10:00~12:00

場  所:コミュニティセンターやす 研修室1

     (野洲市小篠原2142番地 )

※無料駐車場有 JR野洲駅下車徒歩5分

参 加 費:5,400円(税込)

定  員:25名※先着順です。

対  象:経営者又は経営担当者様 

     *秘匿性が高いため、同業者、コンサルタントの参加は堅くお断りします。

申込方法:HP又はお電話にてお申込みいただけます。