投稿者 : 糀谷 投稿日時: 2020-08-11 11:08:35 (455 ヒット)

 新型コロナの感染拡大を受け、特例措置として雇用調整助成金の上限は1日約8,300円から15,000円に増額され、助成率についても、大企業は最大4分の3、中小企業は最大10割まで引き上げられていますが、4月から適用し9月末までとされていたこれらの雇用対策の期限について、政府は年末まで延長する方向で検討に入りました。


投稿者 : 糀谷 投稿日時: 2020-08-11 11:05:29 (391 ヒット)

 令和281日から適用される雇用保険の基本手当日額、支給限度額などが変更されています。この件について、厚生労働省からリーフレットが公表されました。ご確認ください。

<
令和2年8月1日からの基本手当日額等の適用について>

​ ​https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000160564_00016.html


 

なお、令和281日からは、労災保険の給付基礎日額の年齢階層別の最低・最高限度額も変更されています。


 しかし、労災保険の給付基礎日額の自動変更対象額(最低保障額)は、令和元年81日に改定された額(3,970円)から変更なしとなっています。詳しくは、こちらをご覧ください。

<労災年金給付等に係る給付基礎日額のスライド率等について>

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/rousai/topics/tp100723-1.html


投稿者 : 糀谷 投稿日時: 2020-07-03 10:30:23 (460 ヒット)



令和2年10月1日以降に離職し、失業等給付を受給する人は正当な理由がない自己都合により退職した場合であっても、5年間のうち2回までは給付制限期間が2か月となります。



↓ 改正内容が記載されたリーフレットはこちらからダウンロード!

https://jsite.mhlw.go.jp/niigata-hellowork/content/contents/1001kyuusei.pdf#search=%27LL020617%E4%BF%9D01%27







投稿者 : 糀谷 投稿日時: 2020-07-03 10:24:51 (519 ヒット)



離職票の支払基礎日数の考え方の変更ですが、改正雇用保険法は成立・交付されています。そして、この具体的な取扱いについて、いくつかの労働局からリーフレットが公開されています。リーフレットでは、改正点を以下のように説明しています。



[ 改正前 ]

離職日から1か月ごとに区切っていた期間に、賃金支払いの基礎となる日数が11日以上ある月を1か月と計算。

※週の所定労働時間が20時間以上であり、かつ、雇用見込み期間が31日以上であるという雇用保険被保険者となる要件を満たしながらも、賃金支払の基礎となった日数が11日に満たないことにより、被保険期間に算入されない期間があるため、日数だけでなく労働時間による基準も補完的に設定するよう見直す。



[ 改正後 ]

離職日から1か月ごとに区切っていた期間に、賃金支払の基礎となる日数が11日以上ある月、または、賃金支払の基礎となった労働時間数が80時間以上ある月を1か月として計算。



これを踏まえた上で、離職日が2020年8月1日以降の被保険者に関する離職票を作成する際、「⑨欄」と「⑪欄」に記載する賃金支払基礎日数が10日以下の期間については、この期間における賃金支払の基礎となった労働時間数を「⑬欄」に記載することになります。かなり複雑な取り扱いになりますので、誤りのないようにしましょう。



↓改正内容が記載されたリーフレットはこちらからダウンロード!

https://jsite.mhlw.go.jp/niigata-roudoukyoku/content/contents/0801kikan.pdf







投稿者 : 糀谷 投稿日時: 2020-07-02 11:27:02 (383 ヒット)

 

1.  今回、新型コロナウイルス感染症の影響により休業した社会保険適用事業所で、

休業により給与が著しく下がった被保険者について、一定の条件に該当する場合は、

通常の社会保険料改定(4ヶ月目に変更)ではなく、特例により給与が下がった翌月から

変更できる特例が設けられました。要件有り、被保険者の同意も必要です。



☆新型コロナウイルス感染症の影響に伴う休業で著しく報酬が下がった場合における標準報酬月額の特例改定について


 https://www.nenkin.go.jp/oshirase/topics/2020/0625.html



☆特例改定リーフレット


https://www.mhlw.go.jp/content/12500000/000643738.pdf



2.  通常の定時決定(算定基礎届)においても4月から6月に休業手当が支払われている場合は

注意が必要です。



☆休業手当が支給された場合の定時決定について


https://www.nenkin.go.jp/service/kounen/hokenryo-kankei/hoshu/20121017.html


« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 24 »
株式会社陽転では、
セミナー及び研修事業を実施しております。
アクティブブレイン協会
記憶術のアクティブ・ブレイン協会

チェレンジ25
「糀谷社会保険労務士事務所」は、
チャレンジ25に参加しています。

KATANA
Samuraiベンチャーに刀を。
「企業」が「起業」を支援する!
新たな起業支援

賃金の研究でダントツ!
(株)北見式賃金研究所

中小企業の給与水準を知るための
ポータルサイト

東日本大震災 義援金

プライバシーマーク


  ホーム  |   事業所案内  |   個人情報保護方針  |   特定商取引法に関する表記  |   サイトマップ  |   お問合わせ     .  

Copyright©2004-2012 糀谷社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.